October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【EVENT & WORKSHOP】イベントまとめてご案内

高松から始まり、5週連続週末イベントです。

今週末は東京!→大阪→台北→高松 へと戻ってきますのでお楽しみに!

 

【TOKYO COFFEE FESTIVAL 2017 Spring】
日時: 2017年3月18日(土)、19日(日) 10:00〜16:00
場所: 国連大学中庭(Farmer’s Market @ UNU内)
料金: 入場無料公式
公式サイト (詳細情報や出店者一覧)
http://tokyocoffeefestival.co

 

【うめきたスローブランチ】
日程 2017年3月25日(土)・26日(日)11時〜17時
会場 うめきた2期 開発エリア
梅田の真ん中で、大切な人と、ゆっくり食べよう、ゆっくり話そう。
http://umebura.com

 

【Culture & Art Book FAIR in TAIPEI】

活動時間:2017年4月1日(六)11:00-20:00、2日(日)11:00-18:00 
地點:華山1914文化創意産業園區(園區內紅磚六合院西2館B棟) 
入場費用:100元
出展攤位: 
日本出版社、藝廊、藝術創作者等約40組 
台灣出版社、藝廊、藝術創作者等約10組
https://www.facebook.com/events/404256039929339/

 

【TORI/NECO coffee stand 再び! @栗林庵】
高松に工房、店舗を構える日和制作所とプシプシーナ珈琲がお届けする出張コーヒースタンド!
四国で唯一の伝統工芸士による菓子木型の展示や、栗林公園にある「松」や「梅」の形の和三盆もご用意。

讃岐ならではの味をコーヒーの香りと一緒にお届けします。

 

・プシプシーナ珈琲

自家焙煎の珈琲豆屋。毎日のくらしのなかにある、ささやかな美しさ。
それを見つけるよろこびをお伝えしていけるような場所を目指しています。
www.pussy-pussy-na.com

 

・栗林庵
四季折々の自然が美しい、由緒ある特別名勝栗林公園。
その東門横に、かがわ物産館「栗林庵」はあります。
香川県民なら誰もが知る定番商品から、隠れた逸品まで。
県外のお客様はもちろん、県内のお客様にも、今まで知らなかった香川の魅力を再発見していただけるようなお店づくりを。
スタッフが日々アンテナを張って集めた県内の美味しい食べ物や素敵な工芸品を、ヒノキの香る落ち着いた趣の店内で、ごゆっくりとお楽しみ下さい。
栗林庵でのお買い物に合わせて、ぜひ、栗林公園を散策されることをおすすめします。
日々、丹精込めて手入れされた植栽が彩る日本庭園と、春夏秋冬で表情を変える借景の紫雲山。
時間を超えた美しさに、心洗われるひとときをお過ごしください。
http://www.ritsurinan.jp/about/

【EVENT & WORKSHOP】TOKYO CRAFT MARKET|Season 04 : Winter 2017 @国際連合大学(東京)

今回は、お茶や和菓子の出店も多数。
温かいお茶に和三盆を添えて、お楽しみください^^
本日も素敵な出会いがありそうです^^

time 2/11日(土) ・12日(日) 10:00-17:00
place 国際連合大学 中庭

https://www.facebook.com/events/749755055172545/?ti=icl

 

【EVENT & WORKSHOP】UDONART(京都)

京都は河原町駅(四条河原町交差点)から徒歩8分の場所に位置するホステル「Len」に行ってきました。

地方の工芸品や、食べもの、またそれらを作っている人たとと出会える場として、日本全国から様々なローカルを紹介していく場。

今回は、香川県の良いものをLenに集う皆さまに楽しんでいただくイベントです。

lenという空間も、スタッフの方もお客様も、素敵な人・もの・空間が集まり、とても楽しい3日間を過ごすことができました。

 

****イベント詳細****
日時:2月16日(金)〜18日(日)10:00〜17:00
場所: Len (京都府京都市下京区河原町通り松原下ル植松町709−3)
エントランス:フリー

[Date] 16th (Fri) to 18th Feb(Sun) 10:00 – 17:00
[Place] Len Kyoto Kawaramachi
[Entrance] Free

※うどん提供は15:00まで。売り切れ次第終了となります。

**********************

〜「Len」ご紹介〜
Lenは河原町駅(四条河原町交差点)から徒歩8分の場所に位置するホステルです。ホステルには国内国外を問わず多くの旅人が出入りし、1階のカフェバーにはコーヒーやお酒、日々変わる料理を楽しみにたくさんの方が訪れます。多種多様な人が行き交うラウンジのコンセプトは「あらゆる境界線を越えて、人々が集える場所を」。京都で過ごす旅の時間を、Lenでの一時を、お好きなスタイルでお楽しみください。

https://backpackersjapan.co.jp/kyotohostel/

〜イベントご紹介〜
Local Standでは、旅人が地方と出会えるきっかけを作っていきたいと考えています。地方の工芸品や、食べもの、またそれらを作っている人たとと出会える場として、日本全国から様々なローカルを紹介していきます。
今回は香川県。香川県といえば言わずと知れた「うどん」、そして「アート」が盛んな県でもあります。イサムノグチや丹下健三、安藤忠雄、草間彌生などのアーティストによる作品が多くあり、近年では瀬戸内国際芸術祭の開催地としても国内外に知られています。
さらに、香川県の文化に目を向けると、「讃岐うどん」や「讃岐和三盆」といった香川県を発祥の地とする、広義の意味でのアート作品に出会うことができます。
そんな香川県独特のアート作品に触れる機会を作りたい。
そのコンセプトを「UDON(うどん県)のART=UDONART」として、今回香川県を体験してもらうイベントを開催します。

https://backpackersjapan.co.jp/kyotohost…/local-stand-vol-6/

 

 

 

 

 

よこくらうどんさん

 

 

 

【EVENT & WORKSHOP】TORI / NECO coffee stand @栗林庵(香川)

ご来店いただきました皆様、誠にありがとうございました。

普段、HIYORIの商品は香川県外のお客様向けに販売させていただくことが多いのですが、今回のイベントでは多くの県内の皆様にお楽しみいただくことができ、大変嬉しかったです。

 

商品を見て「かわいい」という言葉や、お召し上がりいただき「美味しい」という言葉。

そして、コーヒーさんぼんの説明を聞いて「面白い」と言っていただき、最後には「応援しとるけん、頑張りや」と励ましの声をいただいた時には、これまでにない思いが込み上げてきました。
より一層、努力を重ねてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

また、一緒に出店いただきました、プシプシーナ珈琲様。
美味しいハンドドリップコーヒーと、楽しいひと時をありがとうございました。

今度、珈琲とショウガ糖を楽しみにお伺いさせていただきますね^^


そして、栗林庵の皆様。
素敵な空間とご案内をいただきありがとうございました。

スタッフの方のあたたかいおもてなしは、私たちも見習うべきことが多く、勉強させていただきました。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

和三盆は香川県で長い歴史を刻んできた伝統的な砂糖ですが、その楽しみ方はまだまだたくさんあると思っています。
HIYORIでは、これからも多くの方に和三盆や木型を知ってもらい、皆様のひとときを、より良い時間とできるように、日々アイデアを出し合い、かたちにできるよう努力を重ねて参りますので、これからも応援いただけますと幸いでございます。

またお会いできる日を心より楽しみにしております。

 

 

 

お手伝いいただいた東かがわ市の地域おこし協力隊の滝さん。

東かがわでつくられた和三盆と地域の良さをPRされていました。

 

 

 

 

新聞に取り上げていただきました。

 

 

【和三盆の豆知識】和三盆ができるまで

サトウキビの収穫は12月頃。

収穫されたサトウキビが持ち込まれる12月中旬〜3月頃にかけて、製糖所は忙しくなります。

本日は、徳島県にある岡田製糖所さんのもとへ訪問させていただきました。

 

 

<サトウキビを運ぶ農家さん>

 

サトウキビの刈り取りはとっても大変。

さらに、サトウキビは1本で1kgほどあるので、

束にしたサトウキビを積み下ろしするのもとっても大変です。

 

 

<粉砕されたサトウキビ>

製糖所によってやり方は様々ですが、

あらかじめ粉砕しておくと搾汁する機械が壊れないみたいです。

サトウキビはかたいので、そのまま搾ると機械がよく壊れてしまいます。

 

 

<サトウキビの絞り汁>

まだ緑がかった色をしています。

サトウキビジュース^^

 

 

<アク抜き>

サトウキビを煮詰めるとたくさんアクが出ます。

このアク抜きをどれだけ丁寧に行うかが味を左右します。

 

 

<煮詰め作業>

煮詰めていくと徐々に茶色くなってきます。

この間にも出てきたアクは取り除いていきます。

 

<煮詰め作業>

煮詰めが完了したら冷やし釜で冷やします。

チョコレートみたいな色に。

 

 

<白下糖・五味砂糖>

冷やすとこんな色に。

この状態の砂糖は雑味が多く、ザラザラとした食感。

白下糖や五味砂糖と呼ばれています。

 

 

<押し舟>

先ほどの五味砂糖に重しをしていきます。

気の先には石が付いており、重圧をかけることができます。

押し舟をすることで、五味砂糖に含まれている水分と一緒に蜜を取り出せます。

この作業を押し舟といい、和三盆独特の分蜜作業です。

 

 

<抜けた蜜>

押し舟をすると真っ黒な蜜が取り出されます。

この蜜もとってもおいしいです。

 

 

<研ぎ>

丸1日押し舟をして分蜜をすると

白い塊が押し舟の中に残ります。

これを取り出し、再び水分を含ませていきます。

この時に粒子を細かくしていきます。

この作業を「研ぎ」といいます。

 

 

<研ぎ>

職人の技と心がここにこもります。

この「押し舟」と「研ぎ」を繰り返すことで分蜜が進み、白くなっていきます。

昔は、3度繰り返していたため、「和三盆」という名前がついたと言われたそう。

 

「研ぎ」と「押し舟」は手作業による分蜜のため、

完全に分離することはできず、和三盆は糖と蜜が入り混じった状態の

含蜜糖という仲間に分類されます。黒糖などの仲間ですね。

 

 

<天日干し>

 

「研ぎ」と「押し舟」によって白くなった和三盆の元。

これを天日干しにして水分をしっかりと飛ばします。

 

 

<ふるいにかければ出来上がり>

ふるいにかけて細かくすれば和三盆の完成です。

 

 

手間暇がかかった和三盆。値段が高い理由も頷けます。

岡田製糖所様、ご訪問させていただきましてありがとうございました。

今後もおいしい和三盆を作り続けてください。

 

【EVENT & WORKSHOP】色×布 DYE & PRINT FACTORY(台湾)

【 2016年9月23日〜10月2日】
@レトロ印刷JAM大阪


【 2016年10月7日〜10月12日】

@RETRO印刷JAM台北:

 

色×布 DYE & PRINT FACTORY にプチ出店いたしました。

染色イベントということで、

jinjin cafeさんの抹茶や日本茶と一緒に
当日は色×布限定「藍の和三盆」を販売!
抗酸化作用や、抗菌作用など、
薬用植物としても利用される藍。
初めての味で皆さんにお楽しみいただけたようです。

 

今回は何と言っても台湾へ初進出。

どんな反応だろう。気に入ってくれるかな…

不安も混ざりながらのイベントが始まりました。
 

 

そんな不安をよそにすぐによって来てくださったお客様。

お抹茶も珍しく貴重な体験となったようです。

 

何よりも注目していただいたのが、お干菓子の形。

台湾にもお茶菓子があるのですが、台湾の木型より日本のものの方が

細かく、繊細な仕上がりのため、飾って置きたいという方もいらっしゃるほどでした。

 

 

 

親日国台湾。

今回はプチ出店でしたが、

次回はWSと一緒にまた来よう。

 

田舎に帰ったような。

昔から知っていたような。

 

そんな風に思えた国、台湾。

 

泉田

 

【EVENT & WORKSHOP】海辺のライフスタイル展

デザインラボラトリー蒼さんのシェアです。

 

steel factory槙塚登 鉄の道具と井上陽子×umieのギフトたち
日時:2016年11月5日(土)〜27日(日)13:00〜18:00
料金:入場無料(火曜定休日)
会場:デザインラボラトリー蒼

 

steel factoryさんの鉄の道具、井上さんがumieをイメージして描いたドローイングやバッグのグラフさん、和三盆の日和制作所さんと一緒に作ったumie15周年のコラボレーションが揃います。

11/5(土)11時からみなくちなほこさんをお迎えして「鉄なべごはん会」、16時から「3人の作家を囲む、鉄のお茶会」を開催致します。ご予約、お問合せは蒼087-813-0204までどうぞ。

日和制作所で作らせていただいた和三盆も販売して頂いています。
香川のゆったりとした雰囲気が楽しめるイベントにちがいありません^^

 

【EVENT & WORKSHOP】「パンといいもの」パンマルシェ @Chus(栃木県)

栃木県は那須/黒磯にあるChus様で開催された、「パンといいもの」パンマルシェにお招き頂きました。

那須の豊かな恵みをふんだんに使った品物と、空間。

そこでは、たくさんの人が笑顔で買い物やワークショップを楽しんでいました。

 

日和制作所も商品販売とワークショップをさせて頂きました。

特にワークショップは小さなお子様に大人気。

2度3度と見に来る子や、和三盆のことが好きになって販売のお手伝いをしてくれた子もいらっしゃいました。

 

普段和三盆に触れることが少ない方にも、このように和三盆をより身近に感じて頂くことができたら、私たちも嬉しい限りです。

これからも、たくさんの方に「ちょっと良い日の和三盆」をお届けできるよう取り組んでいきたいと思いますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。

 

 

*イベントの詳細*

山の麓のちいさな街、黒磯。
みどりと美しい水のある大自然にかこまれたこの街には、毎日をていねいにすごす人たちの豊かな暮らしがあります。
朝起きて、美味しいコーヒーを淹れ、焼き立てのパンと食べる。地元で採れた新鮮な野菜をたっぷり挟んだサンドイッチを持って、ちかくの山や川にピクニックに行く。この街に泊まって、暮らすように1日をすごしてみる。日々の生活に取り入れたい「おいしいもの」「いいもの」をみんなで楽しむ2日間。黒磯のいいものを体感し、黒磯へいいものを持ってくる。
きもちのよい笑顔と会話が生まれる場所になりますように。

7月に宿がオープンしたChusで、
「パンといいもの」を集めた夏のイベント開催が決定!
27日(土)は夕方〜夜に、美味しく楽しいワークショップを、
28日(日)は、日中にパンを中心としたこだわりのマーケットを予定しています。

遊びに来てくださいね。

MARCHE 【10:00〜パンが売り切れるまで】
**参加予定店舗**(詳細未定)
・KANEL BREAD(栃木県・黒磯)
・発酵所(群馬県・太田)※Fatoとのコラボメニューへのパン提供のみ
・カタネベーカリー(東京都・代々木上原)
・粉花(東京都・浅草)
・畑のコウボパン タロー屋(埼玉県・北浦和)
・dough doughnuts (栃木県・宇都宮)
・RAKUDA(栃木県・黒磯)
・CEYLON(神奈川県・向ヶ丘遊園)
・fato.(東京都・中村橋)
・Path (東京都・代々木八幡)
・HIYORIー日和制作所ー(香川県・高松)
・CICOUTE BAKERY(東京都・南大沢)※12時半〜販売開始※

 

 

 

 

 

【EVENT & WORKSHOP】TOKYO CRAFT MARKET|Season 02 : Summer 2016 @国際連合大学(東京)

今回は、木工家具、漆器、陶器、藍染、綿織物、革製品など、各日約60店舗の皆さんとご一緒させていただきました。
日本茶や和菓子、日本酒、クラフトビールやクラフトコーヒーなど、日本の夏を感じる「CRAFT FOOD」。

とても楽しく、発見があるイベントでした^^

イベント風景を簡単なスライドショーにしてみました^^

 

 

 

<イベント風景のスライドショー>

https://www.facebook.com/sanukihiyori/videos/1796914340542118/

 

【その他】キナリノモールでの販売が始まりました

本日6/29よりキナリノモールでの販売がスタートします。

今までよりも購入していただきやすくなりました。
私たちの和三盆が皆様にもっと届きますように!

 

キナリノモールweb shop
https://kinarino-mall.jp/sanuki-hiyori

 

掲載記事
https://kinarino.jp/cat4-グルメ/20825-ほっと落ち着く優しい味%E3%80%82

 

<<back|<123456>|next>>
pagetop