August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【EVENT & WORKSHOP】shima fes SETOUCHI 2017〜百年つづく、海の上の音楽祭。

今週末、香川県は小豆島で開催される「島フェス」に参加します。

HIYORIブースでは、和三盆の販売と型抜き体験を準備しております。

型抜き体験は、大人でもお子様でもお楽しみいただけますよ^^できたてのお干菓子は格別!!

 

今回はさらに、川東菓子店さんにつくっていただいた和三盆を使ったお菓子や、和三盆にぴったりなコーヒー豆も数量限定でご用意していますのでお早めに^^

まだまだ暑いですが、夏も終盤。
小豆島で素敵な時間を過ごしましょう^^

■日程:2017/8/26(Sat), 27(Sun) 
    10:00 OPEN / 10:30 START
   (前夜祭は全野菜BAR!! 8/25(Fri) OPEN 17:00)
■会場:小豆島 ふるさと村(香川県小豆郡小豆島町室生2084-1)

■「島フェス」の、思い。(島フェスHPより抜粋)
「島フェス」こと「shima fes SETOUCHI」は、「百年つづく、海の上の音楽祭。」をコンセプトに、瀬戸内海の小豆島や直島などの島々を舞台とした野外音楽フェスティバルです。大震災の年、2011年に誕生しました。

日本は6,852もの島々から成る島国。その中で有人島はたった約420ほどです(意外にも無人島の方が多いんです)。

その島々には、日本が近代化する中で失いつつある豊かな自然や文化が、日々の暮らしの中に息づいていて、穏やかな時間が流れています。一つ一つの島にそれぞれ違った魅力があり、そこに暮らす人々の笑顔を見ていると、日本人がいつのまにか忘れ去ってしまった大切な時間を思い出させてくれます。

そしてその一方で、小さな島々の暮らしでは、日本全体が直面している少子・高齢・人口減というテーマには都会よりも早い段階で直面しており、その分、これからの日本が真剣に考えなければならない課題に、いち早く向き合っていると言えます。

つまり、「島とは、日本の縮図であり、未来図である。」だと、私たちは考えています。

そんな日本の小さな島に訪れて、なつかしい海の香りや、おだやかな時間を感じることで、美しい自然の魅力をみんなで理解してみんなで大切にしていきたい。百年先の子どもたちにもその大切さを伝えられるように、自然と向き合いたい。そんなことを、海や森を眺めながら、みんなで楽しく考えられるようなきっかけ作りが、何かできれば、、、という思いで「島フェス」は2011年に誕生しました。
島国、日本は、美しい島。美しい国です。自分たちが生まれ暮らすこの国を知り、その未来を考えることは、まるで自分の家族を大切にするように、大切なことだと思っています。おはよう。ありがとう。ごめんなさい。おやすみなさい。そんな風に、人と自然が触れ合える時間が、日々の暮らしに、きっと欠かせないものだと信じています。それがたとえ、年に一度だとしても。


島フェスの舞台は、多島美豊かな瀬戸内海。
”世界の宝石”と評され、日本で最初の国立公園に認定された、世界に誇る自然です。

島フェスは、瀬戸内海に面する1府11県4海峡(四国四県/福岡・大分/山口・広島・岡山/兵庫・大阪・和歌山)を 「SETOUCHI」と独自に定義し、そこに縁のある音楽・食・文化が海をこえてぎゅっと集まる、海の上の音楽祭です。

音楽はもちろん、おいしい食べものや自然の恵みを楽しみながら、朝焼けの海も、夕焼けの海も、さまざまな海の表情を楽しみながら、深呼吸して、の〜んびりして下さい。音楽の合間に、寄せては返す、波の音が、心に染み入ってきます。

そして隣りの島が気になったら、船に乗って渡ってみて下さい。
一つ一つの島に、穏やかな時間が流れ、そこにしかない暮らしや空気がしっかりと息づいています。
都会のような便利さは無いですが、一方で、都会では出逢えない豊かさに包まれています。
それは古めかしいようで、日本人の心がいつも自然に求めてしまう、きっと、未来にも必要な豊かさです。

私たちはいつも思っています。
この海に浮かぶ島々は、きっと一つ一つが「海の上の小さな未来」なのだと!

「百年つづく、海の上の音楽祭。」 永遠に、スタート!

きてよー。

http://shimafes.jp/

 

 

 

 

 

pagetop